面白そうなゲームと思ったら友達にもシェアして広めよう!

スタジオティアのレトロRPGの第二作目!「MOON TEARS ver2」

面白そうなゲームと思ったら友達にもシェアして広めよう!

ムーンティアーズ タイトル画面

スタジオティア第2弾のレトロRPG

前作の「RETRO QUEST」から大幅にクオリティがあがったスタジオティア制作のレトロRPGです

※Ver2は、バージョンアップの都合上とのことです。「2」というわけではないらしいです。詳しくはアプリDLページの詳細をご覧下さい。

グラフィックはもちろん、シナリオもさらにクオリティが上がりながらも、前作同様「お手軽」に遊べるところは引き継いでいるため、ちょっとした時間に進めることができます

シナリオの中で挿絵が挿入されたり、キャラクターの個性もよりバラエティ豊かになり、さっそく私はハマっております(笑)

「MOON TEARS ver2」はこんな人におすすめ

  • レトロRPGが好きな人
  • オフラインのゲームをしっかり遊びたい人
  • 王道のシナリオに安心できる人

ムーンティアーズ-MOON TEARS-ver2

ムーンティアーズ-MOON TEARS-ver2

STUDIO TEARposted withアプリーチ

スポンサーリンク

ゲームイメージ

ムーンティアーズ ゲームイメージ

昔懐かしい素朴なRPG

ムーンティアーズ ゲーム画面

「ムーンティアーズ」は、レトロ風なドット絵RPGで、遊んだ感じは「ファイナルファンタジー」を彷彿とさせる部分があります

登場人物も1人1人が個性豊かで、ファミコン時代を思い出させてくれる仕上がりが高評価ですね

操作はバーチャルパッドのカーソルキーを使いますが、やはりお世辞にも操作性がいいとは言えません。ただRPGなので難しい操作がない分、最初は少しモヤモヤしますが遊んでいくとそこまで気になる程ではないかなぁという感じです

ムーンティアーズ バトル画面

戦闘はサイドビューのターン制で、今作は前列と後列があるので魔法使いのように「ダメージを負いたくない」キャラクターは後列に配置することも可能。(ただし後列は攻撃力も下がるので注意が必要です)

魔法も前作同様、使用するキャラを選択時に「左右キー」を押すと全体化することができます

ムーンティアーズ バトル画面

今作は最大4人パーティーとなり、より戦略幅が広がったことが特徴ですが、やはり「ダメージ」の数字が大きく、初めてプレイする方でRPG慣れしている方は若干違和感を感じるかもしれません

レベルはストーリーを進めていくと順調にあがっていくので、レベル上げが苦手だという人も気にせずにプレイできると思いますよ

壮大でありながら手軽に遊べる

ムーンティアーズ 挿絵あり

物語は主人公である「王子」がいるサウサビア城から始まります。魔王が復活したと同時にサウサビア城が攻め込まれ、なんとか一命を取り留めた王子が魔王を倒すべく、世界を旅するという、言わば「王道」といえるストーリーです

唯一の手がかりである「モントナ」という町を訪れるべく、情報を集めながら旅をする中で仲間たちに出会っていきます

ムーンティアーズ ゲーム画面

そして、魔王のいる城に辿り着くには「封印されたドラゴン」を目覚めさせる必要があり、その封印を解くために、世界に散らばった4つの宝玉を探しださないといけません

ムーンティアーズ ゲーム画面

これだけ壮大な物語でありながら、サクサクと進めることができる上、いつでもセーブが可能ということもあって、ちょっとした空き時間でも遊べることができます

ちなみにこの記事を執筆している時点で、私は「これから魔王城へ向かう」ところです(笑)

しっかり最後まで遊びたくなる程、シナリオや会話テキストも楽しめる作品なので、王道ストーリーが好きな人やオフラインでもゆっくり遊べるRPGを探している人にオススメのタイトルですね

前作からかなりパワーアップ

ムーンティアーズ ゲーム画面

前作に比べ、かなりドット絵の精度もあがり、表現豊かになった今作「ムーンティアーズ」

ダメージの感覚は前作と変わらず、少し数値が大雑把な感じがするので慣れが必要ですが、ボスなどのHPバランスもそこそこ良く、ちゃんとRPGとして考えた戦い方ができます

ムーンティアーズ ゲーム画面

あと驚いたのが「ドラゴン」に乗った時のグラフィックです。俗に言う「飛行乗り物」ですね。前作とは違い今作は画像のように「空を飛んでいる感」の演出がカッコイイ!

ムーンティアーズ ゲーム画面

また前作のレビューでも書きましたが、世界地図がないという点はしっかりと解消されています。フィールドでは画面をタップする毎に地図の表示が切り替わります

ムーンティアーズ ゲーム画面

世界地図ができたことで、現在地の場所を把握しやすくなったことに加え、より世界の広さを実感できる為、RPGらしくパワーアップしています

「MOON TEARS ver2」総合評価

まとめ

・レトロRPGが好きなら楽しめる作品
・ちょっとした時間でも遊べる手軽さがイイ
・サクサク進められるので立ち止まることがない

ムーンティアーズ-MOON TEARS-ver2

ムーンティアーズ-MOON TEARS-ver2

STUDIO TEARposted withアプリーチ

制作者情報

制作者:STUDIO TEAR

以前レビューした「RETRO QUEST」の作者さんの第二作目!

前作は個人的にはかなり楽しませてもらったので(裏ボスもしっかり撃破済み)、今回も楽しませてもらっています。

アプリ紹介文を見る限り、趣味として個人制作されてらっしゃるようですが、前回からの(画像、シナリオともに)大幅なパワーアップは驚きです。

このレビュー記事を読んで気になった方はぜひ遊んでみてください。

スポンサーリンク
面白そうなゲームだと思ったら「いいね」して友達に広めよう!
この記事をお届けした
ゲーム紹介情報ブログ|げむデパの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

面白そうなゲームと思ったら友達にもシェアして広めよう!

記事の更新を見逃さない為にフォローをオススメします!