面白そうなゲームと思ったら友達にもシェアして広めよう!

復讐の旅に出る難しめのレトロアクションRPG「BLUE OF EDEN」

面白そうなゲームと思ったら友達にもシェアして広めよう!

BLUE OF EDEN タイトル画面

可愛らしいドット絵の横スクロールアクションRPG

敵も味方も可愛らしいドット絵で描かれていますが中身はそこそこシビアなアクションRPGです。と言うか、少しバランスの悪いところが目立ちます。

以前レビューした「BloodyBlazon」「リリーズアタック」の作者さんなので、ゲームとしてはしっかりと作られていて、アクション要素だけなら初心者でも難しくない程度のものです

それでは今回は「BLUE OF EDEN」のレビューをします

おもしろポイント

可愛らしいドット絵で遊べる横スクロールアクションRPG

スポンサーリンク

BLUE OF EDEN はこんなゲーム

BLUE OF EDEN

BLUE OF EDEN

FooL Mobile Artsposted withアプリーチ

ドット絵はデフォルメキャラがとても可愛らしくて、影の描写がない分柔らかく優しい感じに見えるのがこの世界観とマッチしている印象です

横スクロールアクションなので、通常はもう少しキャラクターが大きく描写される事が多いですが、この小さいキャラクターでの表現がレトロゲームの横スクロールを思い出させてくれます

BLUE OF EDEN オープニング画面

物語は王様にお褒めいただくシーンから始まります。おそらく何か名誉ある事をしたんでしょうね、王様が玉座から降りてきて主人公を讃えようとしたその時、何者かがガラスをぶち破り王妃(姫かな?)を殺し、逃げ去ってしまいます。そこで主人公はすぐに追いかけようと城を後にします

ゲームは追いかける為に城を出るところからスタート。このゲームは「城内から始まり⇒ステージがいくつかあり⇒ボスを倒す⇒新しい町⇒次のステージ・・・」という順番で進んでいきます。

BLUE OF EDEN 町の人はヒントをくれる

もちろんアクションRPGなので「レベルアップ」という概念はあります。ステージで敵を倒すと経験値が入り、一定値(画面左上のバー)に達すると自動でレベルアップしてくれるので、コチラは特に意識する必要がありません。

操作は画面に映ったバーチャルパッドを使用して進めて行きます。ここに関しては後ほどご説明しますが、操作性はちょっと悪いです

草原、森、砂漠とあらゆるステージを乗り越えて、犯人を探し出しましょう!

おすすめポイント

レトロゲームを彷彿とさせるグラフィック

オーソドックスなアクション

BLUE OF EDEN ステージアクション

まずバーチャルパッドですが、もう少しボタンが大きくても良かったかも知れません。とは言っても全然気にせず遊べるのですが、極稀にボタンから外れたところをタップしてしまう事もあります

難しいアクションはなく、初心者でもアクションだけで見れば十分攻略可能な難易度なので、慣れてしまえばそこまで気にはなりませんが

指先でボタンを押すのではなく指の腹で押す感じで操作すると良い感じに操作できますよ

BLUE OF EDEN ステージ上の敵とのバトル

アクションRPGなので、ステージでは敵と戦います。敵はマップをウロウロしているので、Aボタンで攻撃しましょう。ただ、ここで1点バランスの悪さが目立ってしまいます。それは「被ダメージが高すぎる」という点

こちらの攻撃はダメージ「10」程度で、敵にもよりますがだいたい1発~3発程度で倒せます。ですが、こちらの被ダメージは「10」程度の時もあれば、いきなり「35」と大きなダメージを受ける時があります。これは画面左上を見てもらうと分かりますが、序盤のHPは最大で「70」前後。そこで「35」ぐらいのダメージを受けると言うことは、およそ「2発」のダメージでゲームオーバーです

BLUE OF EDEN レベルアップ

レベルが上がると最大HPも増えますが、それでも1レベルアップにつき「5」増加する程度なのでかなり被ダメージが大きいことが分かります

それでも「ダメージを受けないように」とプレイする事で楽しめるのですが、中盤からどうしても避けるのが難しい敵も出てくるのが難点

これを「HP」ではなく「ライフ」制と考えて、「2~3発」受けるとゲームオーバーと捉えると幾分か楽に考えられますが、敵を回避するとレベルも上がらないしお金も貯まりません

BLUE OF EDEN 敵を倒すとお金がもらえる

敵を倒して手に入れるお金は、次の町についた時に武器強化や防具を購入するのに必要となります。可能な限りお金を集めるにはやはり敵を倒す必要が出来てしまうんですね

なので「上手く敵にダメージを当てながら被ダメージを負わないように戦う」という戦い方がこのゲームの基本となります。これをどう受け取るかでこのゲームを遊べるかどうかも変わってくると思うので、評価は分かれるでしょうね

BLUE OF EDEN 回復アイテムは落ちている

BLUE OF EDEN 回復オーブとスキル回復オーブ

回復はステージに落ちている「りんご」や「きのこ」などのアイテムを取る、または木箱などに入っている「オーブ」を取ることで回復が出来ます。緑のオーブは「回復」青のオーブは「スキルの回復」です

ステージのどこかにあるのでなるべく入手しながら小まめな回復を心がけましょう

BLUE OF EDEN ステージ最後にはボスがいます

ステージの最後にボスが待ち構えています。ボスも可愛らしいドット絵ですね!

ステージ毎に違うボスは毎回色んな攻撃パターンでプレイヤーを攻撃してきます。先ほどの通り「被ダメージ」が高いので、ボスの攻撃を避けながら行動パターンを見抜くことがとても重要なポイント

BLUE OF EDEN ボスの攻撃を見切ろう

必ず「隙」があるので、その隙を見つけてAボタン連打でダメージを与えることでボスの攻略も可能になります。また、主人公のレベルがあがると「スキル」を覚えます。画面下真ん中のボタンですね。

BLUE OF EDEN スキルも駆使しよう

スキルを上手く使うことで安全に大きなダメージを与えることも可能なので、積極的に使っていきましょう。ただし、回数制限があるのでその点は注意しましょう

おもしろポイント

敵の攻撃をなるべく当たらず、敵を撃破するシビアな難易度を楽しもう

もう少し遊ぶとこんな感じ

BLUE OF EDEN 次の町に到着

ステージ中には「宝箱」が2種類存在します。ゴールドが入っている「赤い宝箱」と装備品などが入っている「青い宝箱」です。とくに「青い宝箱」の装備品はステータスにも左右するので是非見つけたら入手しましょう

BLUE OF EDEN ステージ2のボス

操作性と敵とのバランスで難しい印象は受けますが、遊んでみると結構普通に遊べます。最近のアクションやRPGは少し温いと思う方は一度挑戦してみてはどうでしょうか

あと、BGMがとてもこの世界観と合っているのでプレイする際はサウンド面も楽しんでみてください!

オススメポイント

ヌルゲーばっかりで物足りない人にオススメ!

BLUE OF EDEN のまとめ

Goodポイント

  • 可愛らしいドット絵で遊べる横スクロールアクションRPG
  • レトロゲームを彷彿とさせるグラフィック
  • ヌルゲーばっかりで物足りない人にオススメ!
Badポイント

  • 敵からのダメージが大きすぎる
  • 移動しながら攻撃が出来ない

BLUE OF EDEN

BLUE OF EDEN

FooL Mobile Artsposted withアプリーチ

スポンサーリンク
面白そうなゲームだと思ったら「いいね」して友達に広めよう!
この記事をお届けした
ゲーム紹介情報ブログ|げむデパの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

面白そうなゲームと思ったら友達にもシェアして広めよう!

記事の更新を見逃さない為にフォローをオススメします!