面白そうなゲームと思ったら友達にもシェアして広めよう!

サクサクプレイで斬新なローグライク「草原のローグライク」

面白そうなゲームと思ったら友達にもシェアして広めよう!

草原のローグライク ゲーム画面

ローグライク初心者でもローグライク慣れしてる人でも楽しめる斬新なローグライクです

画面にプレイヤーがいないだけでこんなにもサクサク楽しめるローグライクが生まれるなんて、と思えるタイトル

これまで「QuickRogue」「PocketCrawler」といった「1画面で遊べるローグライク」の制作者「SunnyWardGames」さんらしい斬新な発想ですね!

中毒性の高いサクサク感は止め時が分からなくなるので、これから遊ぶ人はその辺気をつけてください(笑)

おもしろポイント

プレイヤーがいないタップ系ローグライク

スポンサーリンク

草原のローグライク はこんなゲーム

草原のローグライク

草原のローグライク

Yoku Takahashi無料posted withアプリーチ

「草原の」というタイトル通り、草がすごい出てきます(笑)

ダンジョン探索するローグライクRPGで、プレイヤーキャラは設定上いますが画面には映っていません。画面に映っているのは1画面で収まる範囲のダンジョンだけです

ダンジョン内は基本的には草でほとんど埋め尽くされています。プレイヤーはその草をタップして刈ることで「探索」をしていくという斬新なシステムです。草を刈ることで、階段、扉、アイテム、敵を見つけることがあるので、色々と草を刈っていきましょう

敵とのバトルもタップ形式ですが、これがまた絶妙にいい仕様なのでその辺も含めて後述していきます

ダンジョン潜入前に、プレイヤーキャラの変更も可能です。最初は1人だけですが、ゲームを進めて「草結晶」と言うポイントを集めることで新しいキャラと交換が出来るので、どんどん攻略して様々なキャラクターをゲットしましょう!キャラクター毎に特徴やステータスも変わってくるのでダンジョンの攻略にも大きく影響します

おもしろポイント

進めるのは基本タップするだけ!なのに面白い!

こんな人はダメかも

キャラを進めて遊ぶローグライクが遊びたい人

ただ草を刈るのも考えもの

草原のローグライク メイン画面

草をタップすることで探索をするこの「草原のローグライク」ですが、草を刈ることにも色々とあるので少し説明します

まず、草を刈ることで「草」を手に入れられます。この「草」はアイテムとしてのカウントではなく数値としてカウントされ、ゲームクリアまたはゲームオーバー時に他の要素(倒した敵の数など)を含めたスコアから「草結晶」となります。その草結晶を消費して新しいキャラクターをゲットするんですね

草を刈る時にタップした草が同じ色で連なっていると一気に刈ることができます。草にも緑、青、赤と色があり、隣り合う草が同じ場合は一度のタップで刈ることができるのです。「草ァ!」という効果音(文字)が好きです(笑)

草原のローグライク ゲーム画面

さて、この一度に刈ることができるという点。適当に刈っていると大変な場合があります。それはピンチの場合の↑の画像のような状況です。

敵が出てくることもあるので、ダンジョンの大部分を占める草をいきなり刈ると敵が何体も出現する事もありえます。その場合、とてもじゃないですが勝ち目がありません。草を一度に刈る前に周辺の細々した草を刈って回復手段を探したりしましょう。

ちなみに階段を見つければ、降りるのは任意のタイミングで問題ありません。たまにいる階段を守るボスを倒すときの連打でうっかり階段を降りないように気をつけましょう(笑)

ひとことメモ

一度に草を刈るにも状況によって判断も必要

敵の攻撃の流れを把握しよう

草原のローグライク 敵の攻撃前合図

通常のローグライクのように「隣接して攻撃」ではなく、画面上にいる全ての敵が攻撃してきます。こちらの攻撃はタップした敵に対してのみで、その時に1ターンが経過します

その代わり、敵は個別で「何ターンかに1回の攻撃」というサイクルを持っています。次のターンで攻撃する時は敵の頭上に「!」が表示されます。つまり、こちらから先に攻撃してしまえばダメージを受けないんですね

草原のローグライク 一度に攻撃を受ける

ただし、サイクルを持っていると言ってもこちらから攻撃を仕掛けた敵は別です。攻撃をミスする、または生き残った場合、反撃されるので残りHPには気をつけましょう

こういった敵の流れが先ほどの草を一度に刈る時に注意する理由です。一度に8体とか相手にするのもなかなか大変ですよ?(笑)

攻略のコツ

全体を見て敵の攻撃のタイミングを把握しよう

もう少し遊ぶとこんな感じ

草原のローグライク ピンチ状態

初級、中級、上級とどんどん難しくなり、上級にいたってはもうアイテム未識別のものばかりで、そのアイテムもほとんどが「草」(笑)

もう辺り一面「草、草、草」の攻略となりますが、歯ごたえのある難易度なのでローグライク慣れしてる人も従来通りいかない感じを楽しめますよ!

合成できるアイテムが出たときの喜びと言ったら、そりゃもうすごいですよ?あ、そうそう。この「草原のローグライク」、ローグライクとしてもしっかり作られているので武器の特殊性能もちゃんとあります。「浮遊系に大ダメージ」的な。武器の合成をする事で特殊性能も引き継ぐことが出来るのはローグライクの定番ですね!

アイテムの持ち運びなども上手く運用する必要があるので、熱中していまいます。そこに加えて動作の軽さが拍車をかけて、止まらないというわけですね~(笑)

おもしろポイント

武器、防具を強化する術も多く、どんどん無双になっていく

スマホゲーム「草原のローグライク」のまとめ

Goodポイント

  • プレイヤーがいないタップ系ローグライク
  • 進めるのは基本タップするだけ!なのに面白い!
  • 武器、防具を強化する術も多く、どんどん無双になっていく
Badポイント

  • 特に気になる事もなく楽しめましたよ

草原のローグライク

草原のローグライク

Yoku Takahashi無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク
面白そうなゲームだと思ったら「いいね」して友達に広めよう!
この記事をお届けした
ゲーム紹介情報ブログ|げむデパの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

面白そうなゲームと思ったら友達にもシェアして広めよう!

記事の更新を見逃さない為にフォローをオススメします!