夢の世界から脱出しようモノクロの世界「MIRIAM」

MIRIAM タイトル画面 アクション
この記事は約6分で読めます。

MIRIAM タイトル画面

明かりに当たらないように影の世界を進むアクションゲーム

 

全体的に暗い、というかモノクロの世界を進んでいくアクションゲームです。海外産のゲームなので全て英語ですが、そもそもセリフなどのテキストはほとんど無く、映像で物語を語っていくタイプ

肝心のアクション部分に関しても、ルールさえ理解すれば適度な難易度で遊べるので世界観を重視していて手軽なアクションゲームを遊びたい方にはオススメです

 

それでは「MIRIAM」のレビューをしていきます

 

 

おもしろポイント

モノクロの世界観が楽しめるアクションゲーム

MIRIAM はこんなゲーム

MIRIAM : The Escape

MIRIAM : The Escape

kim jaehyuckposted withアプリーチ

プレイヤーもステージ背景も全て白黒の世界で走り抜けるアクションゲームです。影の世界の住人という設定なのか、プレイヤーはライトの明かりに触れると消滅してしまいます

ステージ内には様々な罠が設置されており、ライト、罠をくぐり抜けてゴールを目指すのが目的です

 

アクションゲームとしてはそこそこの難易度で、アクションが得意な人なら難なく遊べるでしょう。ただステージ内の仕掛けや罠はちゃんとした手順で攻略していく必要があるので、手応えのあるアクションが楽しめます

 

MIRIAM ゲームスタート

操作面はちょっと難ありですが遊べないことはありません。「慣れ」と言ってしまえばそうなるのですが・・・

ゲーム中、セリフなどのテキストがまったくありません(あっても英語でしょうけど)。なのでゲームの雰囲気やだいたいの感じは、察する必要があります(笑)とくにゲームスタートからの「何をどうすればいいのか分からない」という印象は強いので、プレイヤーに対して親切なゲームではありません。ただ、「手探りで進めるのが好き」なプレイヤーにとってはこれほど面白いゲーム性もそうそうありません

 

アクションの難易度は高くはありませんが、決してゲーム初心者のプレイヤーに親切かといわれるとそうでもない、まさに「洋ゲー」といった感じ

 

謎解きや自分で考えて進めるアクションゲームが好きな人は楽しめます!

 

おもしろポイント

手探りで考えながら進めていくステージ

BGMのない世界が雰囲気抜群

MIRIAM ゲーム画面

このゲーム、ステージ中のBGMなどはありません。静かな世界です。真っ暗なのでその方が神秘性は増しますけどね!

 

でも驚いたのがイヤホンをつけてプレイすると「ステレオ」で効果音が聞こえること。例えば画像の歯車のような罠。画面右から左にかけて移動するのがイヤホンを通して分かります

MIRIAM 歯車の罠

ほんとに静かな世界で音だけが鳴っているといった感じ。終始静かなうえに効果音のリアルな音だけは聞こえるのでイヤホンをつけて夜集中してプレイしたりするとこの「MIRIAM」の世界に浸れます

 

水のピチャピチャ歩くときの音もリアルです。扉が閉まる音やモーターが動く音など、音がいろいろと聞こえてくるのでBGMがないことも忘れてしまうほど集中してしまうでしょう

 

ひとことメモ

BGMの無い世界でリアルな音が世界観を演出してくれる

アクション要素は意外と高い

MIRIAM アクション要素が高い

これで意外とアクション性が高いゲームなんですよね。難易度は確かに高くありません。ゆっくり慎重にプレイすれば確実にクリアまで進められます。攻略中に見られる「仕掛け」がこのゲームにおいて唯一難しい部分と言えるでしょう

 

冒頭でも少し触れましたが、プレイヤーは影でしか動けません。ライトの明かりに照らされると消滅してしまいます。つまりライトに当たらないように仕掛けを動かす必要が出て来るわけです

 

と言うと大げさに聞こえるかも知れませんが、ゲーム慣れ(特にアクションゲーム)してる人なら仕掛けに気付くのも早いと思いますが、ゲーム慣れしていない人にとっては「セリフがない」という部分からも若干難しく感じるかも知れません

ただ「理不尽な仕掛け」や「絶対気付くわけない」ような類はないので安心してください。プレイしながらよーく考えてみると必ず答えに気付くはずです

 

MIRIAM 罠がたくさんある

他にも「罠」がたくさんあります

ステージが進む毎に徐々に難易度が上がってくる理由の一つが「罠」です。ジャンプでタイミングよく避けるような簡単な罠もあれば、どこかのスイッチを切ることで解除される罠だったり、場面によっては「罠」に気をつけながら「仕掛け」に気付いて乗り越えないといけないシーンもあります

 

独特な世界観に気を取られていると突然の罠に引っかかると思うので気をつけましょう

 

おすすめポイント

「仕掛け」と「罠」どちらも突破しないとクリアが出来ない

もう少し遊ぶとこんな感じ

MIRIAM オープニング画面

このレビュー記事を書いている時点でも未だにちゃんと理解していない「ストーリー」ですが(笑)、先ほど調べてみたところ「女の子の夢の世界」とのことです

 

MIRIAM オープニング画面

真っ暗な中、砂嵐の映ったテレビ画面を観ています。コレだけ近いと目を悪くするので良い子のみんなは真似しないでね

 

MIRIAM オープニング画面

何故か涙を流す女の子(プレイヤー)。こういう白黒でフィルムのような画質も独特な世界観を演出する要因となっているので、ここも楽しんでもらいたい部分です

 

MIRIAM ステージ開始前

ゲーム開始前に3つの選択肢から選ぶ事が出来るのですが、この3つは「色」を選ぶようです。赤白青ですね。ステージによってこの選択肢は変わり「物体」の時もあります。この選択が後にどうなるのか?楽しみながらプレイしてもらえればと思います

 

唯一、マイナスポイントをあげるとすると、キャラ操作の左右キーがバーチャルパッドに用意されていない点です。ジャンプとアクションボタンはあるのですが、画面には移動キーがありません。しかし、ある縦ラインを境目に右と左と進む方向がハッキリ変わるようです

つまり、見えない左右キーの位置が分からないので誤操作の可能性が高いんですね。アクションゲームでこれはかなり致命的

まぁタップする場所に余裕を持たせれば誤操作もあまりないですけどね(笑)

 

MIRIAM ゲーム中

白黒の静寂な世界で「仕掛け」と「罠」に気をつけながらステージを攻略していく「MIRIAM」。アクション自体は簡単ですが、ステージ攻略をしていく毎に少しずつ難しくなってくるので遊び応えがあります

 

 

このゲームの目的

女の子の夢の世界を冒険し、夢から脱出しよう

MIRIAM のまとめ

Goodポイント

  • モノクロの世界観が楽しめるアクションゲーム
  • 手探りで考えながら進めていくステージ
  • 「仕掛け」と「罠」どちらも突破しないとクリアが出来ない
Badポイント

  • 左右移動キーが感覚で操作するので難しい

MIRIAM : The Escape

MIRIAM : The Escape

kim jaehyuckposted withアプリーチ

 

おすすめのスマホゲームはこちら

幻想的な世界とサウンドのボードアクション「アルトのオデッセイ」レビュー
幻想的な世界観と美しいサウンドが魅力なサンドボードアクションゲームです 砂漠の中をひたすら滑り続けるゲームですが、美しい背景とサウンドだけでも楽しむ価値あります! 特にサウンドはサウンドトラックとして聴いててもいいと思えるぐらい...
これは発想がすごい!空間探索型パズルゲーム「時空の旅 (Dreamsky)」
これまで数々の賞を受賞した名作ゲームです 表と裏、上と下、時空を反転させてステージの謎を解いていくアクション謎解きパズルゲーム プレイしてみたら楽しいのなんの(笑)頭使うの好きな人はやったほうがいいゲームです、これは(笑) ...
過激な表現でも爽快アクションがハマる!「Shadow of Death」レビュー
影の戦士を使い影の敵を倒していく、影アクションゲームと言いましょうか、そんなアクションゲーム(笑) 先にお伝えしますが、表現に血が演出されてるので苦手な方はオススメ出来ません しかし、アクションとしてだけでなく、RPGの要素も入って...

コメント

タイトルとURLをコピーしました