懐かしの緑色ドット絵アクション「Tiny Dangerous Dungeons」レビュー

Pocket

管理人しじみ
この緑一色!懐かしい!!レトロゲーマーの心をくすぐるグラフィック!これはやってみたい!

スポンサーリンク

Tiny Dangerous Dungeons

Tiny Dangerous Dungeons

Adventure Islands無料posted withアプリーチ

懐かしい緑液晶ドット絵のアクションゲーム、android用無料スマホゲームです。 
 
この画面を見て懐かしい!と感じたあなた。同世代ですね?(笑)
今は携帯ゲームもカラーどころか3Dになってたりもしますが、初期の頃の携帯ゲームはこんな画面でした。
 
今思うと、この色数で色々な表現を作り出していたのだから、驚きですよね。
 
プレイする側もまだ目が肥えていない時期だったから、こういう画面でもそれなりに楽しめたのかも知れません。 
 
レトロゲームにはそういうところを楽しめるんですね。
 
 
 
これレトロゲームじゃないですけど。
 
アクションゲーム「Tiny Dangerous Dungeons」遊んでみました
管理人しじみ
当時、自分にはこう見えていたっていうドット絵が実は全然違ったって発見があるのもレトロゲームの面白いところw「あ、これ人だったんだ!花だと思ってた」的なw

Tiny Dangerous Dungeons とは?

Tiny DD タイトル画面

android用の無料スマホゲーム、ドット絵アクションゲーム「Tiny Dangerous Dungeons(以下 TinyDD)」です。

ここまで隠していたのにゲーム紹介で思いっきり「GameBoy」って書いちゃってるんですが、インスパイアされたそうです(笑)

 

若い人は知ってる人しか知らないゲーム機ですが、もっとも初期のゲームボーイからゲームボーイポケットまでの間は、このように緑色の液晶だったんですね。

その後のゲームボーイカラーの衝撃と言ったらもうね、すごいですよ。

例えが浮かばないのでそのまま進めますね(笑)

ちなみに、この「Tiny DD」の続編「Super Dangerous Dungeons」はスーパーファミコン風のカラーになって帰ってきました!

 

まぁこれはその初期のゲームボーイの画面を再現したドット絵アクションってことです。

今までレビューしたアクションゲームも載せますが、これらとはまた違ったまとまりのある印象のドット絵ですね。

ドット絵の海外アクションゲーム「Sword of Dragon」レビュー

重力を操るアクション「Gravity Dash」レビュー

独特なドットグラフィック「Ghoulboy」レビュー

カラーのドットもいいですけど、モノクロのドット絵も味があっていいですよね~

 

 

管理人しじみ
今回はかなり短いと思うけど、ゲームそのものも非常にコンパクトでクリアまであっと言う間!手軽にエンディングまでいけるアクションゲーム!

チュートリアルはなくても操作の仕方を教えてくれる背景

Tiny DD ゲーム開始

それでもスマホゲームなので、画面の解像度が高い分見やすくなっています。

画面背景に操作方法が載っていますね。あ、このアクションもバーチャルパッドです。

てか、スマホゲームのアクションは全部バーチャルパッドなのかもね(笑)

 

左右キーで移動、上キーでジャンプだそうです。分かりやすい操作で助かります。
Tiny DD ジャンプで飛び越える針地帯もジャンプで飛び越えます。
針のところにドクロマークがあるので、おそらく踏んだらダメってマークなんでしょうね。

Tiny DD セーブポイント

途中まで進むと女神像のようなものが。ここを調べるとライフも全回復してくれてセーブができます。
ゲーム全体を通していくつか女神像があるので、近くを通ったら必ず祈っておこう。

Tiny DD ゲームオーバー
ね、油断してるとこうなります(笑)

ちなみにこのゲーム、コンティニューはないので倒れたら途中にセーブしたところまで戻り、もう一度チャレンジできます!

単純だからアクション苦手な人も、きっとクリアまでいけちゃうんじゃないかな?

ダンジョンで主人公を強くして仕掛けを解いていこう

Tiny DD マップ画面

全体マップです。目的地はどこか分かりませんが、ドンドン仕掛けをといて奥深くまで進んでいきましょう。

Tiny DD カギゲット!
途中、宝箱にカギが入っていたりします。来る途中でカギが閉まって入れない通路とかあるので、そこまで戻ってつかってみよう。

Tiny DD カギ使おう

こういう風にカギが閉まってたらまた違うルートを通ってカギを探さないとね。

Tiny DD 押せない壁

最初は押せないこういう壁も・・・

Tiny DD 動かせた壁途中の宝箱からアイテムを入手すると、このように壁を押せるように!しかも矢が飛んでくるトラップまであったりします!

Tiny DD 仕掛け扉うーん・・・開かない。でもよく見ると上のほうになにやらスイッチのようなものが・・・きっとこれで開けるに違いない!

Tiny DD ナイフゲット!ナイフをゲットしました!今までは敵を攻撃できなかったのですが、これがあれば百人力!

Tiny DD ナイフ投げるさっそく目の前にいるカエルたちに攻撃だ!!

Tiny DD 滝が流れる場所こういう滝が流れる場所が出てきたり、

Tiny DD 動く足場に乗ってジャンプ動くイカダに乗ってジャンプするところも出てきます。アクションの腕前が試されますね。

Tiny DD もっと難しい足場このようにもっともっと難しいアクションがあったり・・・どうですか?楽しそうでしょ?(笑)

Tiny DD どうやって渡るのかここはジャンプでは届かない場所。いったいどうやって足場を渡るのか・・・それはプレイして探してみてください!!

 

もう少しだけプレイ

総プレイ時間はおそらく1時間ちょっと?かな?
クリアしましたよ!
 
手軽にクリア出来るぐらいのボリュームですけど、しっかりと楽しめました!
 
Tiny DD クリア・・・?
 クリア画面です!
 
・・・と、この時はヤッターって思ってました(笑)
しかし、この後衝撃の展開が待っています。それはどうぞプレイしてみてください(笑)
 
 
そして、iPhoneユーザーの方はご想像にお任せします(笑)ごめんね
 
 
 今回はサクッと紹介できるゲームでした!
それだけ気楽に楽しめるアクションゲームなので、ちょっと遊んでみたいなって感覚で是非楽しんでみてくださいね!
 
管理人しじみ
実はマップ画面をよく見ると、繋がっていない部屋が4つほどあります。これらは隠し部屋で、私は1つだけしか入れませんでした。プレイする人は是非探してみてね!

今回のまとめ!

残念ポイント

  • 場面転換の時にたまにCMが入る

おすすめポイント

  • 手軽にアクションゲームが楽しめる
  • 昔なつかしい緑液晶のドット絵
  • シンプルなアクションで遊べるのでぶっちゃけ簡単
  • それでも隠し部屋があったりするので意外と奥深い

しじみから一言

管理人しじみ
当時のアクションゲームもこのぐらいの難易度のタイトルあったので、クオリティなんかもインスパイアしたのかな?wただの偶然?w

今回レビューしたのはandroid用スマホゲーム、ドット絵アクションゲーム「Tiny DD」でした!面白そうだなと思った方は是非遊んでみてね!

 

Tiny Dangerous Dungeons

Tiny Dangerous Dungeons

Adventure Islands無料posted withアプリーチ

 

 

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする