いわゆるハクスラ系スマホゲーム「ダンジョンRPG」レビュー

Pocket

管理人しじみ
出た!ハクスラ!ハックアンドスラッシュ!好きな人はほんとに好きなジャンル。友達にもこういうの好きな人はずっとやってるもんねw

スポンサーリンク

2Dダンジョン探索ハクスラ系ロールプレイング「ダンジョンRPG」レビュー

今回ご紹介するスマホゲームは「ダンジョンRPG」です!

ダンジョンRPG 職人たちの冒険

ダンジョンRPG 職人たちの冒険

Akira Higashino無料posted withアプリーチ

 
ダンジョンRPG・・・いわゆる「ハクスラ系」と呼ばれる類のジャンルですね。
ハクスラの説明はまた後でしますが、人気のジャンルの1つです。
 
2Dダンジョンってのも懐かしいし、ダンジョン探索ってのも最近やってないなぁって。昔は不思議なダンジョンとかやってましたが・・・
 
最近ダンジョン経営ならやりましたけどね(笑)
 
 この手のゲームはのめり込むと抜け出せないんですよね~(笑)
 
では2Dダンジョン探索RPG「ダンジョンRPG」を遊んでみましょう! 
管理人しじみ
少し探索しては街へ戻って、また潜っていって少しずつ先を進む、前より強くなってる自分にウキウキしてくるんよね~!

ダンジョンRPG とは?

ダンジョンRPG タイトル

無料で遊べる2Dダンジョン探索RPGです。

森の奥深くのようなタイトル画面。

ちなみに、2Dとは(これはさすがに知ってますよね)、平面の事です。
1Dは「点」、2Dは「面」、3Dは「立体」と考えられてます。

この「ダンジョンRPG」は、ダンジョンを探索して仲間を強くし、より深くダンジョンを探索していこうというゲームです。

 

そして、この手のゲームには珍しいターン制バトルを採用しています。

ターン制とは、プレイヤーとCPUが交互に操作をするバトルシステム。
「ドラゴンクエスト」などの日本のRPGには多い見慣れたシステムですね。

 

さて、「ハクスラ」って言葉をあまり聞かない人も多いと思います。
きっとゲーマーでないとわかんないですよ、こんな言葉(笑)
 
ハック(切り刻む) アンド スラッシュ(叩き斬る) の意味で、ざっくりと説明すると・・・
 
ダンジョンに入って、敵を倒してレベルを上げて、アイテム拾って、武器拾って、自宅へ戻って、拾った道具を売ったり調べたり。
作ったお金で強い武器買ったりして、またダンジョン入って、さっきより進んで、アイテム拾って、武器h(ry
 
ってのを繰り返し、より強い奴を倒して進んでいく感じのゲームの事を言います。(ざっくり過ぎ?笑)
 

 

では、もう少し深く見ていきましょうか。

管理人しじみ
ダンジョン探索は好きだし、ついつい無理しちゃうんだよね、探索してるとw残りHPも危なくて回復も出来ないのに「あともう1部屋だけ!」って無理してやられるw

街で仲間と装備を整えよう!

ダンジョンRPG 職業選択

まず最初に、ギルドの登録所でチームの仲間を登録します。
4人までチームを組めて、「名前」「性別」「職業」を考えていきましょう。

職業は画像のように、8種類あります。
それぞれに特別な技能があり、冒険に役立つものばかりですが、4人までしか連れて行けないので悩みどころ。
でも、途中で転職も可能なので、最初は気軽に選んでもいいかもしれませんね。

ダンジョンRPG チーム編成
チーム編成完了です。

私を率いる、チーム「貝ーズ」(笑)でやっていっております。
名前だけでもね、覚えて帰っていってください。

ダンジョンRPG 道具屋
ここはお店です。

最初はメンバー皆何も装備していないので、ここで装備を整えましょう。
持ってる最初の所持金は1000ゴールドです。

見る限りだと、鑑定やら工房やらがありますね・・・

ダンジョンRPG 街全体

他にも宿屋、病院などあります。
宿屋は寝て体力などを回復、病院は仲間の復活や毒などの治療ができます。

これで冒険に挑める状態となったので、出入り口から外へ出かけましょう。

ダンジョンRPG 出入り口

ちなみに、街へはよく戻ってくることが多いです。
お店で「帰還の鈴」ってのが売ってます。50ゴールドで売ってます。

使うとダンジョンから街に一瞬で戻ってこれる優れもの!
買っておいた方がいいです。オススメ!

広いダンジョンと強い敵

ダンジョンRPG ダンジョン内1

ダンジョン内は画像のように、画面全体で1マスとして表示されます。
画面にある上下左右の矢印は、チームを進める方向です。

画面左上にある宝箱マークに「!」が表示されると近くに宝箱がありますよってサインのようです。
画面右側に「マップ表示」と「キャンプ」ボタンがあります。

キャンプボタンはステータスの確認や、道具を使ったりできます。
メニュー画面みたいなものですね。

ダンジョンRPG キャンプ画面
キャンプ画面。

 

さて、ダンジョンがこれまた広い!広すぎる!!(笑)

慣れてる人はそうでもないように思えるかも知れませんが、慣れていないプレイヤーからするとそう感じるかも知れません。

ダンジョンRPG ダンジョン内2

最初のマップだけでも結構時間かかるので、ここでリタイヤしちゃう方もいるかも。
ですが!そこはこういうハクスラ系ゲームのあるある!

「そういうものだ」と言われるとそういうものなんです、ハクスラ系ゲームって(笑)

まぁまぁ、これだけ広ければ宝箱の数も相当数ありますよ!

ダンジョンRPG ダンジョン内3
ほら!あった!宝箱!

ちなみにチーム内の仲間の職業によっては、宝箱を察知するのが得意なキャラもいるかも知れません。

その場合、マップ上に宝箱マークが出るので、そこを目指すと宝箱を回収してまわりやすいですね。

宝箱を開ける場合、罠が仕掛けられている時があります。下手すると毒になったりダメージ受けたりします。

仲間の状況などを見て、危険な場合はスルーする事も時には必要ですね。

ダンジョンRPG 宝箱結果
今回は運よく宝箱開けれました!

中に入っていたのは、「薬?」「帰還の鈴」「145ゴールド」でした。

あまり慣れていない人は「薬?」って何で「?」がついてるの?って思うとおもいます。

ハクスラ系にはよくあるのですが、基本的に拾ってきたものは何か分かりません(笑)

それを調べるのが「鑑定」というものです。いくらかお金を支払って、手に入れた道具が何なのかを見てもらいます。

お店で買える装備よりも強い武器防具や強化アイテムの可能性もあったりするのが面白いところ。

鑑定をする為にも、街までアイテムをしっかりと持って帰らないといけません

ダンジョンRPG バトル画面
こちらは戦闘画面です。

よくあるRPG系のようですね。

画像の敵は「かわいらしいネズミさん」が1匹ですが(こいつ初めての敵にしたらめちゃくちゃ強いですよ?笑)群れで出てくることももちろんあります。

戦闘のテンポはストレスを感じないですね。
テンポ良く順番が回っていく感じです。

おそらく素早さか何かで行動順が決まってくと思いますが、敵味方含め、順番が回ってきたらコマンド選択です。

戦闘に勝つと、経験値とゴールドを手に入れます。
ただ、これも珍しいシステムですが、その場で経験値によるレベルアップはありません。
一度、街に戻って宿屋に泊まることで、レベルアップ、熟練度アップがされます。

一見めんどくさそうに思えますが、「戻る理由」が一つ出来るので、個人的にコレはコレで面白いなと感じますね!

 

このようにして、ダンジョンを徘徊(笑)して、敵と戦い経験値を貯め、宝箱からアイテムを見つけては街へ戻り、また強くなってダンジョンを徘徊する

っていうゲームなわけですが、これがハマる人はハマるんですよね~(笑)
何がそこまでさせるの?って思うぐらい。いいですよね、そういうゲームがあるってのは。

 

管理人しじみ
自分はあまりこの手のゲームにはハマらないんだけどねw最初は楽しいけど、変化を求めてしまうから途中で「ダンジョン以外に行きたい!!」ってなっちゃうw

もう少しだけプレイ

今回も個人的に残念だなぁって思うポイントありました!

まず「ダンジョン内の移動」です。
画面に表示された上下左右の矢印。押しっぱなしで移動が出来ないんです。

 

確かにゲームの性質上、1マス1マス動いていく上で押しっぱなしで「ダーーーッ」て移動は必要ないようにも思えますが。
個人的には、早く帰りたいけど歩きじゃないとダメな時とかは、「ダーーーッ」て移動して欲しいなぁと思いましたね。

 

あと、他の無料スマホゲームなんかでもよくある「広告」ですが、もちろんこの「ダンジョンRPG」にもあります。
宿屋で寝泊りした時に広告が入るんですね。

私はこれを「あー毎回うっとうしいw」って思うわけで、残念ポイントにあげます。

 

ただ、広告は制作側にとっても必要な物なので、あからさまにプレイの邪魔になるような広告でなければ、プレイヤーは目をつぶるべきだと私は考えます。
ほら、よくレビューとかで「広告マジうざ!」とかあるじゃないですか(笑)

 

私のレビューの「広告」に関する評価は、プレイヤーとして見た時の率直な感情で伝えたいと思ってるので、みなさんもそのつもりで見ていてくれると助かります。

 

ってことで「宿屋に泊まる度に広告が入る」が残念ポイント!!(笑)

 
管理人しじみ
無料ゲームだからこそ、広告ってのが必要だったりすることもあったりなかったりするからねwでも極稀にその広告見て面白そうって思うのも事実あるよw

今回のまとめ!

残念ポイント

  • 宿屋に泊まる度に出る広告が入る
  • 最初のダンジョンが広い
  • 宝箱マークに!がつくけどなかなか取れない
  • 移動の矢印が押しっぱなしで移動できない

おすすめポイント

  • ハクスラ好きなら楽しめる
  • 職業が8種類あるので転職も含め楽しめる
  • 戦闘がよくあるターン制のRPG
  • やればやるほど少しずつ進める奥深さがある
  • ゲームそのもののテンポがいい

しじみから一言

管理人しじみ
グラフィックも昔風で派手さはないけど、見た目じゃなく中身で面白いと思える良作。毎日ちょっとずつ進めていくのもいいかもね!
 

今回レビューしたのは「ダンジョンRPG」でした!面白そうだなと思った方は是非遊んでみてね!

 

ダンジョンRPG 職人たちの冒険

ダンジョンRPG 職人たちの冒険

Akira Higashino無料posted withアプリーチ

 

関連するおすすめレビュー記事

 

和風+ドット絵+ローグライクなRPG「妖シ幻想郷」レビュー

 

重さの概念が非常に重要!ダンジョンRPG「HeavyDungeon」レビュー

 

意外とハマるローグライク「不思議のダンジョン」レビュー

 

サンドボックスのローグライクなハクスラRPG「タクティクスRPG」レビュー

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする